アフィリエイト広告を掲載しています

オナホールの隠し場所!一人暮らし・家族と同居で最適な場所を紹介

 

オナホールの隠し場所!一人暮らし・家族と同居で最適な場所を紹介。オナホを購入する時、まず考えるのは「隠し場所」。特に家族と同居している場合、絶対にバレない場所を確保しておく必要があります。ここれでは一人暮らしの場合と家族と同居している場合を紹介しているので、隠し場所に困っている人は参考にしてください。

一人暮らしの場合

 

あなたが一人暮らしで友達や彼女も来ない状況ならオナホを隠す必要はありません。しかし頻繁に人が出入りするなら、即座に隠せる場所を確保しておく必要があります。下記では、一時的にオナホを隠せる場所のヒントを紹介します。

 

一時的にオナホを隠せる場所

 

台所の流し台

台所の流し台は、来客した人が触らない場所なので、一時的にオナホを隠すならピッタリです。彼女が来て料理をする事がなければ、ベストな隠し場所かもしれません。

 

ユニットバス

ユニットバスは、換気扇もあるのでオナホの隠し場所には最適。一般的にワンルーム用の小さなユニットバスには隠し場所がないので、洗剤などを入れる箱に見せかけた入れ物を用意しましょう。

 

ベランダ

ベランダは風通しが良く雨が当たらない場所ならオナホの隠し場所には適しています。しかし風が吹くと砂やゴミが付着するので、密閉できる箱の中に隠しておきましょう。

 

一時的な隠し場所を確保する

一人暮らしでも一時的にオナホを隠せる場所は確保しておくに越したことはありません。特に週末になると彼女が来るような人は、絶対に見つからない場所を考えておきましょう。

 

家族と同居の場合

 

家族と同居している人は、絶対にオナホが見つからない隠し場所の確保は必須。家の環境は人それぞれで「ここがベストな場所」とは言いにくいので、隠し場所のヒントを紹介します。そのヒントを参考に自分でベストな場所を見つけてください。

 

仕事・勉強机

仕事・勉強机は本人以外は触りにくい性質があり「オナホの隠し場所」としてはオススメ。特に仕事机は「書類」などがあるので、奥さんでも触りにくいので「机の引き出し」に隠すと意外とバレません。さらに机の引き出しには鍵が掛ることもあるので安心感もあります。

 

古くなったカバン

古くなったカバンって意外に捨てにくいですよね?カバンは所有者以外が触りにくい性質があるのでオナホの隠し場所としては良いかも知れません。

キャリーケース

旅行などで使うキャリーケースは、鍵も掛かるので隠し場所には適しています。古くなって旅行で使わないキャリーケースは便利なので、捨てずに取っておくと良いかもしれません。

 

衣装ケースの奥

衣装ケースも所有者以外が触りにくい場所。女性がバイブを隠すのも衣装ケースが多いと言われています。

 

自分以外が触れない・鍵が掛かる場所

家族と同居している場合は、自分以外の人が触れない場所、そして鍵の掛かる場所を確保しておきましょう。

記事まとめ

記事内容はいかがでしたでしょうか?

 

下記では、当サイトの管理人が約15年利用して「トラブルゼロ」のアダルトグッズ専門通販サイトを紹介しています。

 

アダルトグッズには興味あるけど「誰かにバレたりしたら困る」という不安は誰でも感じること。アダルトグッズを安心・安全に購入できる通販が知りたい人はアクセスしてください。

 

オナホールの隠し場所!一人暮らし・家族と同居で最適な場所を紹介