アフィリエイト広告を掲載しています

ローターは女性器に入れても平気?意外と知らないローターの安全性


ローターは女性器に入れても平気?意外と知らないローターの安全性。アダルトグッズのローターは小さくて女性のマンコ(性器)の中に入れやすい大きさですよね?しかし何も考えずに挿入すると大きなトラブルになるかも知れません。この記事ではローターの安全性について解説をしています。

ローターは女性器(マンコ)に入れても平気なのか?

 

まずローターはマンコにいれても平気なのか?という疑問の答えからいえば「条件付きでOK」となります。基本的にローターは、女性の外側にある性感帯を刺激するアダルトグッズの為、あまりマンコの中に入れる事は想定されていません。

 

その為、条件を満たしたローターを注意しながら挿入する方が安全。下記では、ローターをマンコに入れる注意点と条件について解説をしていきましょう。

 

ローターをマンコの中に入れる時の注意点

 

彼女や奥さんのマンコに「ローターを入れてみたい」と考えている人は下記に注意をしてください。

 

ローターは断線に注意

 

例えば「電源コードあり」の有線ローターを彼女や奥さんのマンコに入れたとしましょう。

 

その時、変に力を入れると、コードがすっぽ抜ける事があります。

 

実際、AVの撮影時にもローターのコードが断線して、振動部が膣内に残ったトラブルを観たことがあります。

 

そのAVでは「トラブル発生!」として、膣内に残ったローターを取り出しており、映像の賑やかし程度に紹介され、程なく取り出されていました。

 

しかし、彼女や奥さんで同様の事が起これば、大きなトラブルになる可能性があります。

 

ローターは感電に注意

 

さらにローターは、微力ながら電気が通っており、むき出しになった銅線が体に触れたら感電すると思ってください。

 

特に女性のマンコは体液で湿っており、感電した時の恐ろしさは計り知れません。普段、あまり意識していませんが、マンコの中は内臓です。そのことを十分に意識しておく必要があります。

 

女性器に入れられるローターの条件

 

次にマンコに入れられるローターの条件について紹介をして行きます。

 

防水のローター

基本的にマンコの中に入れるローターは防水処理がされている高品質な商品を推奨します。

 

上記でも擦れましたが、女性の膣内は体液で湿っています。そこに防水処理されていないローターを挿入したら危険であることが分かると思います。

 

新しいローター

また防水処理がされていても、何年も使っている古いローターを入れるのはオススメできません。

 

ローターの防水処理は、周りを樹脂で覆うような加工で、経年劣化している可能性があります。

 

経年劣化により、防水機能が失われたローターは、かなり危険な状態であることを理解しましょう。

 

安価なローターをマンコに挿入するなら

 

仮に数百円で購入できるような安価なローターをマンコに挿入するなら、上記の画像の様にコンドームを使う事を推奨しています。

 

コンドームを使えば、コードが断線した場合も安全に引き出す事が可能。さらに感電リスクも避ける事ができます。

 

なるべく高品質なローターを推奨

 

上記は、無線ローターの「ネモ」という商品。品質が高く、生活防水機能があり、振動ヘッドには「ストラップ」がついています。

 

この様な高品質のローターなら、マンコ内に入れても比較的安全です。

 

ローターを含むアダルトグッズは、安全に使用するのが基本中の基本。普段から無理や危険のないプレイを心掛けてください。

記事まとめ

記事内容はいかがでしたでしょうか?

 

下記では、当サイトの管理人が約15年利用して「トラブルゼロ」のアダルトグッズ専門通販サイトを紹介しています。

 

アダルトグッズには興味あるけど「誰かにバレたりしたら困る」という不安は誰でも感じること。アダルトグッズを安心・安全に購入できる通販が知りたい人はアクセスしてください。

 

ローターは女性器に入れても平気?意外と知らないローターの安全性