アフィリエイト広告を掲載しています

バイブレーターで痛みが出る原因と解決方法!バイブの痛みはかなり多い


バイブレーターは、使用時に痛みが出やすいタイプのアダルトグッズ。特に初めて挿入する女性では注意が必要になります。ここではバイブレーターで痛みが出る原因と解決方法をまとめているので「初めて使うけど大丈夫かな?」と不安を感じている人は参考にしてください。

バイブレーターで痛みが出るトラブル

 

バイブレーターは、正しく使えば快感を得ることができるアダルトグッズ。しかしプレイ・オナニーで痛みが出る事があり、使用するには注意が必要になります。

 

特にバイブレーターは女性の膣内に挿入するアダルトグッズの筆頭。膣内は内臓であり子供を産むための大切な器官なので、無理をしないプレイが必要です。

 

バイブレーターで痛みが出る原因と解決方法

 

下記では、バイブレーターで痛みが出る原因と解決方法を紹介します。

 

バイブで痛みが出る原因
 
  • 女性が緊張している
  • バイブレーターのサイズが大きい
  • バイブレーターをAVの様に扱ってる
  • 刺激が強すぎる
  • 愛液不足
  • バイブの劣化
 

 

女性が緊張している

 

バイブレーターで痛みが出る原因で多いのが女性が緊張していること。緊張は愛液の分泌を妨げ、体も硬直しているので痛みが出やすい傾向にあります。

 

解決方法

女性が緊張していると感じたら、無理にバイブレーターを使わず、リラックスさせる事を優先してください。

 

バイブレーターのサイズが大きい

 

一般的に日本女性の膣はかなり小さく、大きいバイブレーターは入らない人もいるほど。

 

特に輸入品をバイブを使用していると、膣径に対しバイブが大き過ぎて、無理に入れようとすると痛みが出ることがあります。

 

解決方法

バイブレーターがキツイと感じたり、女性が訴えたりしたら、小さいサイズのバイブレーターを使用しましょう。

 

バイブレーターを乱暴に扱っている

 

バイブレーターを乱暴に扱ったり激しく使うと高確率で女性側に痛みが出ます。一番ありえるのが「AV」を参考にしてバイブを使う場合。念のために言っておきますが、AVでは安全に配慮して撮影をしています。それを素人がマネするのは危険と考えましょう。

 

解決方法

女性に「痛くないか?」などを確かめながら、バイブレーターを優しく使う。

愛液の量が足りない

 

バイブレーターは、膣に挿入してオナニーやプレイをしますが、その時に愛液の分泌が足りないと、痛みが出る場合があります。これは摩擦(摩擦係数)の問題で「擦れて痛みが出る」という状況です。

 

解決方法

愛液不足による痛みが出る場合は、潤滑剤としてローションを使用しましょう。ローションは垂れるほど使用せずに、バイブレーター全体を覆うように塗ってください。

 

上記、ローションが用意できない場合、バイブにコンドームを被せてもOK。基本的にコンドームの表面にはローションが付着しているので、急場をしのぐことができます。

 

バイブレーターの老朽化

 

バイブレーターは表面を樹脂で覆われています。その樹脂部が経年劣化で破損・老朽化している場合があります。

 

バイブレーターの耐久年数は、商品の品質、使用方法、保存方法により変化し、何年・何回の使用で劣化するとはハッキリ言えません。

 

解決法

バイブの老朽化を感じたら思い切って破棄し新し物を購入しましょう。

 

バイブレーターが粗悪品

 

海外輸入品やドン○ホ○テなどの量販店で購入した商品は粗悪品が多く、膣内に傷をつけてしまう可能性があります。説明している全ての項目に思い当たる節が無い場合、粗悪品を疑ってみましょう。

 

解決法

粗悪品をそのまま使うのは非常に危険です。ちゃんとした製品と交換しましょう。

記事まとめ

記事内容はいかがでしたでしょうか?

 

下記では、当サイトの管理人が約15年利用して「トラブルゼロ」のアダルトグッズ専門通販サイトを紹介しています。

 

アダルトグッズには興味あるけど「誰かにバレたりしたら困る」という不安は誰でも感じること。アダルトグッズを安心・安全に購入できる通販が知りたい人はアクセスしてください。

 

バイブレーターで痛みが出る原因と解決方法!バイブの痛みはかなり多い